2016年10月14日

国交省が開示した文書より若宮戸排水樋管から鬼怒川の水が逆流し、若宮戸排水機場周辺は内水氾濫が起きていた可能性が高いことが明らかに!!若宮戸は2箇所の溢水の他、樋管の閉め損ないによる内水氾濫も起きていた可能性が高い!!

昨日は若宮戸の溢水現場周辺の計画高水位について書きました。

今回は、若宮戸の溢水現場の上流にある若宮戸排水樋管についてです。
若宮戸排水樋管は、若宮戸排水機場と組になっている樋管で、
若宮戸排水機場については、以前弊ブログでもご紹介しています。
http://office-aoba01.seesaa.net/article/441186439.html

常総市議会が設置した「水害検証特別委員会」が開示した
第7回委員会(H28/1/14)の
「資料3 水害時における委託操作員の各施設での操作状況」
で、若宮戸排水機場は災害時、
「自然排水が出来ていたので運転無し」
と記されているということをご紹介しました。
https://kinugawa-suigai.up.seesaa.net/pdf/07-03-siryo3.pdf

鬼怒川水海道の水位観測所の水位が計画高水位を越えていたのに、
若宮戸排水樋管の周辺は水位が低かったということは
にわかに信じられません。

しかし、江連八間土地改良区は自信を持って
「自然排水ができていた」
と水害検証特別委員会に文書を提出しているのですから、
ここはきちんと証拠に基づき確認しておかなければなりません。

そこで、若宮戸排水機場と鬼怒川の間にある
若宮戸排水樋管の操作がどのようになっていたのか
国交省に情報開示を求めました。


国交省が開示した文書は下記リンクのとおりです。
https://kinugawa-suigai.up.seesaa.net/pdf/K-hikan-jokyo.pdf

上記リンクの表によれば常総市内を流れる鬼怒川の排水樋管は、
合計19箇所あるということなのですが、
なんと唯一、若宮戸排水樋管だけ、
ゲート閉鎖をしていませんでした!!!


ゲートを閉鎖しないで良い条件は、
若宮戸排水機場の方から鬼怒川に流れ込む水の水位の方が、
鬼怒川の水位よりも高いときだけ
です。

もしも、鬼怒川の水位の方が高ければ間違いなく逆流し、
若宮戸排水機場周辺は浸水してしまいます。


若宮戸排水樋管は、下図のとおり、
26.00Kから26.25Kの間にあります。
(地図内の標高はY.P.表示です。ご注意下さい。)


上の地図より、
若宮戸排水機場周辺の標高は、Y.P.20m程度です。
Y.P.20m程度の場所を流れている小さな川ですから、
Y.P.20m程度くらいが最高水位でしょう。


一方、昨日のブログを見て頂ければおわかりのとおり、
若宮戸排水樋管より下流にある溢水現場は、
25.25Kの痕跡水位がY.P.22.0m(速報値)となっています。
これは、1km下流の痕跡水位ですが、
計画高水位や現況堤防高のデータを見ると
若宮戸排水樋管周辺の水位もだいたい予想は付きます。

そこで、国交省が開示した計画高水位などの表を今回も見てみましょう
https://kinugawa-suigai.up.seesaa.net/pdf/kinugawa-teibo-data.pdf

距離標
(km)
計画高水位
(Y.P.m)
計画築堤高
(Y.P.m)
現況堤防高
(Y.P.m)
痕跡水位
(Y.P.m)
25.25 22.350 23.850 23.250 22.0
       
26.00 22.620 24.120 23.710  
26.25 22.785 24.285 24.210  


25.25Kの計画高水位と痕跡水位の差は35cmです(計画高水位より下に痕跡水位)。

若宮戸排水樋管は26.00Kと26.25Kのちょうど真ん中くらいにありますので、計画高水位が両者の平均だと考えましょう。
(22.620+22.785)÷2=22.703m

ザックリ言っても、Y.P.22m以上に鬼怒川の水位があったことは確かです。
Y.P.20m程度しかない堤内地には当然鬼怒川の水が逆流し、内水氾濫を起こしていたと考えるのが妥当だと考えます。

若宮戸排水機場の近傍(200〜300m)には人家がなく、
またすぐ下流で溢水が起きていたため、
溢水が原因で浸水したと考えている方が多いと思いますが、
実は内水氾濫が原因で浸水している可能性がかなり高いのではないかと思います。

若宮戸地区は2箇所からの溢水と、
若宮戸排水樋管の閉め損ないによる内水氾濫が起きていた

と考えるのが妥当だと思います。


なお、樋管の閉め損ないが原因で浸水被害を受けた場合には
常総市の場合は、全額損害賠償金を支払っている実績がありますので、
要注目です。
http://office-aoba01.seesaa.net/category/13468908-1.html









posted by joso at 20:55| 検証 若宮戸溢水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ケアプロスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。