2017年01月18日

差し替え 鬼怒川の計算水位

1月3日のブログで鬼怒川の「計算水位」について記事を書きました。
https://goo.gl/wexfUq

ところが、つい先日、国交省から連絡があり、
開示した計算水位のデータに誤りがあったので、
差し替えて欲しいということでした。

開示された文書に誤りがあったとして
差し替えが行われるのは初めての経験で戸惑いましたが、
国交省の担当者も初めてとのことで、とても戸惑っておられました。

どうしてこのようなことになったのか、
その理由を次のように説明しておりました。

計算水位は、毎年見直しが行われており、
見直しをしたら古いデータは削除して、
正規のデータのみを保存することになっている。
しかし、平成27年度分については、古いデータが残っていて、
誤ってその古いデータ(作業途上のデータ)を開示してしまった。


正しいファイルが届きましたので、アップさせて頂きます。
差し替えページは19〜20ページの平成27年度のページです。
(平成27年度以外の変更はありません)
http://kinugawa-suigai.up.seesaa.net/pdf/k-keisansuii-h18-27-right.pdf

なお、誤りの箇所をマーカーした文書も頂きましたので、
あわせて公開させて頂きます。
http://kinugawa-suigai.up.seesaa.net/pdf/H27-K-keisansuii-right.pdf



1月3日のブログでは、
鬼怒川のデータとして、3.00K〜27.00Kに着目して整理しましたが、
今回の修正箇所を見ると、15.25K〜27.00Kまでが修正されています。

どのように修正されたのか、確認してみたところ、
なんと、平成26年度の計算水位の数値と全く同じになっています。

うーーー、これって・・・どういうことなのでしょう。

新年度に前年度のデータの修正を行うわけですが、
検討途上の数値は前年度と異なる新しい数値になっていたのに、
最終的に前年度のデータに戻している・・・。
そして、検討途上のデータよりも概ね2〜3cm計算水位が下がっている・・・。

検討した後に、元の数値に戻している・・・。

この意味するところは・・・何なのでしょう。

ここはあまり深読みするべきところではないのでしょうか・・・。




km
計画
高水位
Y.P.m
現況堤防高
Y.P.m
計算水位 m
左岸 右岸 H23
年度
H24 H25 H26 H27
(誤)
H27
(正)
3.00 13.940 19.940 19.950 14.071 14.071 13.568 13.568 13.568 13.568
3.25 14.045 20.170 17.890 14.001 14.001 13.631 13.631 13.631 13.631
3.50 14.150 23.600 22.480 13.408 13.406 12.948 12.948 12.948 12.948
3.75 14.250 22.980 19.960 14.358 14.358 14.126 14.126 14.126 14.126
4.00 14.350 18.850 19.400 15.599 15.599 15.144 15.144 15.144 15.144
4.25 14.455 19.830 16.260 16.108 16.108 15.777 15.777 15.777 15.777
4.50 14.560 19.040 20.590 15.970 15.970 15.603 15.603 15.603 15.603
4.75 14.660 18.890 20.340 16.206 16.206 16.202 16.202 16.202 16.202
5.00 14.760 18.760 18.530 16.586 16.586 16.242 16.242 16.242 16.242
5.25 14.865 17.210 16.990 16.761 16.761 16.178 16.178 16.178 16.178
5.50 14.970 16.630 17.250 16.672 16.672 16.034 16.034 16.034 16.034
5.75 15.070 16.580 16.860 16.635 16.635 16.267 16.267 16.267 16.267
6.00 15.170 19.530 19.580 16.925 16.925 16.302 16.302 16.302 16.302
6.25 15.275 16.350 17.720 16.897 16.897 16.803 16.803 16.803 16.803
6.50 15.380 16.970 16.150 17.073 17.073 17.108 17.108 17.108 17.108
6.75 15.485 19.730 17.170 17.143 17.143 17.054 17.054 17.054 17.054
7.00 15.590 20.350 17.200 17.190 17.190 17.323 17.323 17.323 17.323
7.25 15.685 17.710 17.390 17.294 17.294 17.412 17.412 17.412 17.412
7.50 15.780 17.800 17.400 17.205 17.205 17.396 17.396 17.396 17.396
7.75 15.890 17.950 16.740 17.426 17.426 17.602 17.602 17.602 17.602
8.00 16.000 18.020 17.150 17.440 17.440 17.601 17.601 17.601 17.601
8.25 16.105 18.120 18.540 17.546 17.546 17.703 17.703 17.703 17.703
8.50 16.210 18.390 17.330 17.758 17.758 17.896 17.896 17.896 17.896
8.75 16.315 18.180 17.270 17.846 17.846 17.963 17.963 17.963 17.963
9.00 16.420 18.190 17.520 17.768 17.768 17.884 17.884 17.884 17.884
9.25 16.525 18.260 17.570 17.672 17.672 17.793 17.793 17.793 17.793
9.50 16.630 18.390 17.560 18.212 18.212 18.374 18.374 18.374 18.374
9.75 16.735 18.610 18.010 18.272 18.272 18.417 18.417 18.417 18.417
10.00 16.840 18.000 17.810 18.314 18.314 18.314 18.426 18.426 18.426
10.25 16.945 18.820 17.940 18.298 18.298 18.298 18.400 18.400 18.400
10.50 17.050 19.577 18.220 18.379 18.377 18.377 18.531 18.531 18.531
10.75 17.155 20.210 18.950 18.355 18.356 18.356 18.541 18.541 18.541
11.00 17.260 19.407 19.250 18.489 18.476 18.476 18.621 18.621 18.621
11.25 17.345 18.730 19.100 18.583 18.586 18.586 18.687 18.687 18.687
11.50 17.430 19.440 19.330 18.585 18.588 18.588 18.702 18.702 18.702
11.75 17.515 19.450 19.460 18.499 18.502 18.502 18.637 18.637 18.637
12.00 17.600 19.620 18.320 18.517 18.520 18.520 18.730 18.730 18.730
12.25 17.695 21.990 18.700 18.504 18.507 18.507 18.774 18.774 18.774
12.50 17.790 20.850 19.060 18.804 18.804 18.804 18.924 18.924 18.924
12.75 17.875 19.480 19.270 18.560 18.560 18.560 18.667 18.667 18.667
13.00 17.960 19.390 19.500 18.672 18.672 18.672 18.868 18.868 18.868
13.25 18.050 19.670 19.180 18.962 18.963 18.963 18.981 18.981 18.981
13.50 18.140 19.290 19.110 18.997 18.998 18.998 19.099 19.099 19.099
13.75 18.230 19.370 19.440 19.220 19.220 19.220 19.242 19.242 19.242
14.00 18.320 19.310 19.540 19.305 19.306 19.306 19.464 19.464 19.464
14.25 18.410 19.450 19.880 19.420 19.420 19.420 19.508 19.508 19.508
14.50 18.500 20.430 19.790 19.516 19.516 19.516 19.609 19.609 19.609
14.75 18.585 20.530 19.840 19.750 19.750 19.750 19.593 19.893 19.893
15.00 18.670 20.020 19.880 19.971 19.972 19.972 20.155 20.155 20.155
15.25 18.760 19.500 19.820 20.219 20.219 20.219 20.260 20.329 20.260
15.50 18.850 19.430 19.770 20.243 20.244 20.244 20.315 20.351 20.315
15.75 18.940 20.100 19.990 20.371 20.371 20.371 20.419 20.455 20.419
16.00 19.030 21.020 19.800 20.366 20.366 20.366 20.403 20.438 20.403
16.25 19.120 20.980 19.980 20.454 20.454 20.454 20.471 20.505 20.471
16.50 19.210 20.120 21.379 20.551 20.537 20.537 20.621 20.654 20.621
16.75 19.300 20.010 21.468 20.683 20.685 20.685 20.808 20.840 20.808
17.00 19.390 19.750 21.563 20.763 20.767 20.767 20.895 20.928 20.895
17.25 19.480 19.810 21.653 20.708 20.712 20.712 20.858 20.893 20.858
17.50 19.570 20.380 21.749 20.797 20.801 20.801 21.015 21.048 21.015
17.75 19.660 20.460 21.825 20.881 20.885 20.885 21.060 21.092 21.060
18.00 19.750 20.650 20.580 20.905 20.910 20.910 21.151 21.183 21.151
18.25 19.845 20.690 20.890 20.861 20.865 20.865 21.120 21.151 21.120
18.50 19.940 20.400 20.950 20.968 20.972 20.972 21.204 21.235 21.204
18.75 20.030 20.700 21.550 21.093 21.097 21.097 21.320 21.350 21.320
19.00 20.120 21.090 21.290 21.270 21.273 21.273 21.373 21.403 21.373
19.25 20.205 21.670 21.440 21.171 21.174 21.174 21.400 21.430 21.400
19.50 20.290 21.520 21.910 21.400 21.402 21.402 21.593 21.621 21.593
19.75 20.380 20.910 21.700 21.517 21.520 21.520 21.746 21.774 21.746
20.00 20.470 20.710 22.210 21.608 21.610 21.610 21.819 21.846 21.819
20.25 20.555 20.840 21.410 21.763 21.765 21.765 21.916 21.945 21.916
20.50 20.640 20.850 21.420 21.827 21.829 21.829 21.966 21.994 21.966
20.75 20.735 21.120 22.010 21.884 21.886 21.886 22.016 22.044 22.016
21.00 20.830 21.040 22.340 21.920 21.922 21.922 22.056 22.084 22.056
21.25 20.920 22.140 22.040 21.935 21.936 21.936 22.041 22.070 22.041
21.50 21.010 21.670 22.090 22.023 22.024 22.024 22.126 22.154 22.126
21.75 21.100 22.030 22.200 22.148 22.148 22.148 22.163 22.190 22.163
22.00 21.190 22.000 21.980 22.143 22.145 22.145 22.192 22.218 22.192
22.25 21.280 22.610 22.260 22.178 22.179 22.179 22.252 22.278 22.252
22.50 21.374 22.280 22.450 22.284 22.285 22.285 22.348 22.369 22.348
22.75 21.460 22.420 22.430 22.378 22.380 22.380 22.469 22.489 22.469
23.00 21.550 22.810 24.940 22.385 22.391 22.391 22.484 22.506 22.484
23.25 21.640 22.550 22.420 22.574 22.580 22.580 22.507 22.530 22.507
23.50 21.730 22.610 22.170 22.678 22.684 22.684 22.677 22.699 22.677
23.75 21.815 22.860 22.700 22.767 22.772 22.772 22.730 22.753 22.730
24.00 21.900 23.020 22.700 22.834 22.839 22.839 22.830 22.852 22.830
24.25 21.990 22.790 22.820 22.888 22.893 22.893 22.873 22.894 22.873
24.50 22.080 22.810 23.600 22.940 22.944 22.944 22.932 22.952 22.932
24.75 22.170 23.430 22.600 23.051 23.055 23.055 22.962 22.982 22.962
25.00 22.260 23.150 23.030 23.048 23.052 23.051 23.013 23.031 23.013
25.25 22.350 23.250 23.130 23.078 23.081 23.062 23.025 23.043 23.025
25.50 22.440 23.510 23.170 23.231 23.234 23.251 23.215 23.233 23.215
25.75 22.530 27.580 23.470 23.271 23.274 23.301 23.267 23.283 23.267
26.00 22.620 23.710 23.630 23.223 23.226 23.211 23.176 23.193 23.176
26.25 22.785 24.210 23.750 23.373 23.375 23.335 23.301 23.318 23.301
26.50 22.950 24.720 24.310 23.494 23.496 23.417 23.386 23.401 23.386
26.75 23.115 24.870 24.530 23.613 23.614 23.598 23.568 23.582 23.568
27.00 23.280 24.590 24.990 23.764 23.765 23.767 23.739 23.753 23.739







posted by joso at 00:20| 検証 鬼怒川全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

鬼怒川 計算水位と現況堤防高

について、重要水防区域の指定の変遷を見てきました。

各々過去30年分のデータを一覧表にまとめご覧頂きましたが、
表中の「重要なる理由」の欄に
「計算水位が現況堤防高以上」とか、
「計算水位と現況堤防高の差が余裕高未満」と記されたものがあり、
この「計算水位」とは一体何ものなのだろうかと
気になられた方もいらっしゃることでしょう。

河道は、計画高水流量以下の流量を安全に流下させるとともに、河川環境の整備と保全を考慮し計画するものとされています。
https://goo.gl/8scfom
堤防高(流下能力)については、現況河道断面において計画高水流量規模の洪水が流下したときに想定される水位計算水位)等により評定されます。
https://goo.gl/TU6qTO


ここでは、現況堤防と計算水位について国が開示した文書をご紹介します。


上記2つのデータを1つにまとめたものが下表です。

距離標
(km)
計画
高水位
Y.P.m
現況堤防高
(Y.P.m)
計算水位(m) 備考
左岸 右岸 H23年度 H24年度 H25年度 H26年度 H27年度
3.00 13.940 19.940 19.950 14.071 14.071 13.568 13.568 13.568
3.25 14.045 20.170 17.890 14.001 14.001 13.631 13.631 13.631
3.50 14.150 23.600 22.480 13.408 13.406 12.948 12.948 12.948
3.75 14.250 22.980 19.960 14.358 14.358 14.126 14.126 14.126
4.00 14.350 18.850 19.400 15.599 15.599 15.144 15.144 15.144
4.25 14.455 19.830 16.260 16.108 16.108 15.777 15.777 15.777
4.50 14.560 19.040 20.590 15.970 15.970 15.603 15.603 15.603
4.75 14.660 18.890 20.340 16.206 16.206 16.202 16.202 16.202
5.00 14.760 18.760 18.530 16.586 16.586 16.242 16.242 16.242
5.25 14.865 17.210 16.990 16.761 16.761 16.178 16.178 16.178
5.50 14.970 16.630 17.250 16.672 16.672 16.034 16.034 16.034
5.75 15.070 16.580 16.860 16.635 16.635 16.267 16.267 16.267
6.00 15.170 19.530 19.580 16.925 16.925 16.302 16.302 16.302
6.25 15.275 16.350 17.720 16.897 16.897 16.803 16.803 16.803
6.50 15.380 16.970 16.150 17.073 17.073 17.108 17.108 17.108
6.75 15.485 19.730 17.170 17.143 17.143 17.054 17.054 17.054
7.00 15.590 20.350 17.200 17.190 17.190 17.323 17.323 17.323
7.25 15.685 17.710 17.390 17.294 17.294 17.412 17.412 17.412
7.50 15.780 17.800 17.400 17.205 17.205 17.396 17.396 17.396
7.75 15.890 17.950 16.740 17.426 17.426 17.602 17.602 17.602
8.00 16.000 18.020 17.150 17.440 17.440 17.601 17.601 17.601
8.25 16.105 18.120 18.540 17.546 17.546 17.703 17.703 17.703
8.50 16.210 18.390 17.330 17.758 17.758 17.896 17.896 17.896
8.75 16.315 18.180 17.270 17.846 17.846 17.963 17.963 17.963
9.00 16.420 18.190 17.520 17.768 17.768 17.884 17.884 17.884
9.25 16.525 18.260 17.570 17.672 17.672 17.793 17.793 17.793
9.50 16.630 18.390 17.560 18.212 18.212 18.374 18.374 18.374
9.75 16.735 18.610 18.010 18.272 18.272 18.417 18.417 18.417
10.00 16.840 18.000 17.810 18.314 18.314 18.314 18.426 18.426
10.25 16.945 18.820 17.940 18.298 18.298 18.298 18.400 18.400
10.50 17.050 19.577 18.220 18.379 18.377 18.377 18.531 18.531
10.75 17.155 20.210 18.950 18.355 18.356 18.356 18.541 18.541
11.00 17.260 19.407 19.250 18.489 18.476 18.476 18.621 18.621
11.25 17.345 18.730 19.100 18.583 18.586 18.586 18.687 18.687
11.50 17.430 19.440 19.330 18.585 18.588 18.588 18.702 18.702
11.75 17.515 19.450 19.460 18.499 18.502 18.502 18.637 18.637
12.00 17.600 19.620 18.320 18.517 18.520 18.520 18.730 18.730
12.25 17.695 21.990 18.700 18.504 18.507 18.507 18.774 18.774
12.50 17.790 20.850 19.060 18.804 18.804 18.804 18.924 18.924
12.75 17.875 19.480 19.270 18.560 18.560 18.560 18.667 18.667
13.00 17.960 19.390 19.500 18.672 18.672 18.672 18.868 18.868
13.25 18.050 19.670 19.180 18.962 18.963 18.963 18.981 18.981
13.50 18.140 19.290 19.110 18.997 18.998 18.998 19.099 19.099
13.75 18.230 19.370 19.440 19.220 19.220 19.220 19.242 19.242
14.00 18.320 19.310 19.540 19.305 19.306 19.306 19.464 19.464
14.25 18.410 19.450 19.880 19.420 19.420 19.420 19.508 19.508
14.50 18.500 20.430 19.790 19.516 19.516 19.516 19.609 19.609
14.75 18.585 20.530 19.840 19.750 19.750 19.750 19.593 19.893
15.00 18.670 20.020 19.880 19.971 19.972 19.972 20.155 20.155
15.25 18.760 19.500 19.820 20.219 20.219 20.219 20.260 20.329
15.50 18.850 19.430 19.770 20.243 20.244 20.244 20.315 20.351
15.75 18.940 20.100 19.990 20.371 20.371 20.371 20.419 20.455
16.00 19.030 21.020 19.800 20.366 20.366 20.366 20.403 20.438
16.25 19.120 20.980 19.980 20.454 20.454 20.454 20.471 20.505
16.50 19.210 20.120 21.379 20.551 20.537 20.537 20.621 20.654
16.75 19.300 20.010 21.468 20.683 20.685 20.685 20.808 20.840
17.00 19.390 19.750 21.563 20.763 20.767 20.767 20.895 20.928
17.25 19.480 19.810 21.653 20.708 20.712 20.712 20.858 20.893
17.50 19.570 20.380 21.749 20.797 20.801 20.801 21.015 21.048
17.75 19.660 20.460 21.825 20.881 20.885 20.885 21.060 21.092
18.00 19.750 20.650 20.580 20.905 20.910 20.910 21.151 21.183
18.25 19.845 20.690 20.890 20.861 20.865 20.865 21.120 21.151
18.50 19.940 20.400 20.950 20.968 20.972 20.972 21.204 21.235
18.75 20.030 20.700 21.550 21.093 21.097 21.097 21.320 21.350
19.00 20.120 21.090 21.290 21.270 21.273 21.273 21.373 21.403
19.25 20.205 21.670 21.440 21.171 21.174 21.174 21.400 21.430
19.50 20.290 21.520 21.910 21.400 21.402 21.402 21.593 21.621
19.75 20.380 20.910 21.700 21.517 21.520 21.520 21.746 21.774
20.00 20.470 20.710 22.210 21.608 21.610 21.610 21.819 21.846
20.25 20.555 20.840 21.410 21.763 21.765 21.765 21.916 21.945
20.50 20.640 20.850 21.420 21.827 21.829 21.829 21.966 21.994
20.75 20.735 21.120 22.010 21.884 21.886 21.886 22.016 22.044 堤防
決壊
地点
21.00 20.830 21.040 22.340 21.920 21.922 21.922 22.056 22.084
21.25 20.920 22.140 22.040 21.935 21.936 21.936 22.041 22.070
21.50 21.010 21.670 22.090 22.023 22.024 22.024 22.126 22.154
21.75 21.100 22.030 22.200 22.148 22.148 22.148 22.163 22.190
22.00 21.190 22.000 21.980 22.143 22.145 22.145 22.192 22.218
22.25 21.280 22.610 22.260 22.178 22.179 22.179 22.252 22.278
22.50 21.374 22.280 22.450 22.284 22.285 22.285 22.348 22.369
22.75 21.460 22.420 22.430 22.378 22.380 22.380 22.469 22.489
23.00 21.550 22.810 24.940 22.385 22.391 22.391 22.484 22.506
23.25 21.640 22.550 22.420 22.574 22.580 22.580 22.507 22.530
23.50 21.730 22.610 22.170 22.678 22.684 22.684 22.677 22.699
23.75 21.815 22.860 22.700 22.767 22.772 22.772 22.730 22.753
24.00 21.900 23.020 22.700 22.834 22.839 22.839 22.830 22.852
24.25 21.990 22.790 22.820 22.888 22.893 22.893 22.873 22.894
24.50 22.080 22.810 23.600 22.940 22.944 22.944 22.932 22.952
24.75 22.170 23.430 22.600 23.051 23.055 23.055 22.962 22.982 溢水1
25.00 22.260 23.150 23.030 23.048 23.052 23.051 23.013 23.031
25.25 22.350 23.250 23.130 23.078 23.081 23.062 23.025 23.043 溢水2
25.50 22.440 23.510 23.170 23.231 23.234 23.251 23.215 23.233
25.75 22.530 27.580 23.470 23.271 23.274 23.301 23.267 23.283
26.00 22.620 23.710 23.630 23.223 23.226 23.211 23.176 23.193
26.25 22.785 24.210 23.750 23.373 23.375 23.335 23.301 23.318
26.50 22.950 24.720 24.310 23.494 23.496 23.417 23.386 23.401
26.75 23.115 24.870 24.530 23.613 23.614 23.598 23.568 23.582
27.00 23.280 24.590 24.990 23.764 23.765 23.767 23.739 23.753

上三坂の堤防決壊箇所の計算水位
20.75Kも21.00Kも平成23年度から27年度の間では
平成27年度の計算水位が最も大きく、
現況堤防高との差は、21.00Kで実に1.044mを超えています。

現況堤防高が計算水位よりも1m以上も低かったにもかかわらず、
放置されてきたことは非常に由々しき問題
だと思います。


一方、若宮戸の溢水箇所については、
2016年10月13日のブログにも記しましたが、
国土交通省関東地方整備局下館河川事務所は、
「平成27年9月関東・東北豪雨」及び「鬼怒川緊急対策プロジェクト」について(平成28年9月1日)の37/81ページで、次のとおり述べています。

 
■掘削前後の地盤高と大型土のうの設置高は以下のとおりと推定
  • 掘削前の地盤高の一番低い箇所は、過去の実測データによると概ねY.P.+21.36m程度
  • 大型土のうの設置高の平均値Y.P.+21.3m程度
  • 大型土のうの設置高の平均値から推定した掘削後の地盤高はY.P.+19.7m程度
観測史上最高の水位の出水により、若宮戸地先でY.P.+22.0mの水位を記録
  水位と地盤高、大型土のう設置高の関係は以下のとおりと推定
  • 掘削前において、いわゆる自然堤防から溢水し、地盤高の一番低い箇所を約70cm超過
  • 大型土のうの設置高の平均値を約70cm超過
  • 大型土のうの設置高の平均値から推定した掘削後の地盤高の平均値を約2.3m超過

そして、次の図面も示しています。

若宮戸 溢水イメージ図
出典:https://goo.gl/42L2En(37/81ページ)


図からすると、最も低い位置は25.35K辺りとなるようですが、その計算水位は23.043mとなり、
23.043−21.36=1.683m
も現況堤防高が低いということになります。

大型土のう設置高さの平均値は21.3mとなっていますから、
1.7m以上計算水位よりも低い高さまでしか、
国土交通省は大型土のうを積んでいなかった
ということになります。

これでなぜよしとしていたのか・・・私には全く理解できません。





posted by joso at 00:20| 検証 鬼怒川全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

1/5000平面図 鬼怒川、小貝川

弊ブログ、実は非常に光栄なことに、
各種研究機関や全国各地の大学等々の皆様にもご覧頂いています。

私は、ブログの内容に左右されることなく、
専門家の皆様に第三者の視点で
平成27年関東・東北豪雨災害を研究・解析して頂ければと考え、
できるだけ行政等が開示した文書を併せて公開するよう努力してきています。

その中で、早く公開しないといけないと考えていた最も基本的な文書に
鬼怒川の1/5000の平面図があります。

これは、国交省が保有する平面図で、
標高はY.P.mで表示され、距離標はもちろん、堤防から300m範囲の堤内地の地形図も出ている優れものです。

ところが情報公開請求の仕方を失敗してしまい、
当初、常総市内の鬼怒川の河川構造物のあるところの平面図の開示を求めていたため、河川構造物のない区間の平面図の開示を受けることができませんでした。
そこで、追加の情報公開請求をして、抜けの無いものにしました。
今まで断片的に引用してきていましたが、今回、開示を受けた全ての平面図を公開致します。
なお、折角ですので、栃木県真岡市の鬼怒大橋の少し下流(61.75K)まで開示を受けました。
常総市民が使う場合、主に常総市内の鬼怒川の平面図だと思われますが、上流側についても把握しておかねばならない事態も発生するかもしれませんので、必要に応じてご活用下さい。
(鬼怒川の平面図は、No.1の利根川合流地点以外は平成27年関東・東北豪雨災害前の平面図)


また、昨年の水害では被害は出ませんでしたが、
小貝川の堤防についても心配する声が上がっていますので、
こちらは常総市内だけのものですが、小貝川の平面図も開示を受けましたので公開致します。
(鬼怒川の平面図は、平成27年関東・東北豪雨災害前の平面図)


開示された平面図は、解像度が非常に高く、
図面を拡大していくと細かい部分まで明瞭に見ることができます。


皆さんにも広く使って頂ければと願っております。





posted by joso at 00:30| 検証 鬼怒川全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

茨城県の直轄治水事業等に対する地方負担金(3)平成22年度から27年度までの鬼怒川の改修工事内容

茨城県が負担した治水負担金で、
茨城県内の鬼怒川でどのような改修工事が行われてきたのか、
整理してみました。

表中、「茨城県負担額」及び「鬼怒川改修費(年間予定額)」は、
下記リンクの茨城県が情報開示した各年度の
「直轄事業負担金の支払い及び事業計画書」
に掲載されている金額を百万円単位となるよう四捨五入して表記しました。
http://office-aoba01.seesaa.net/article/441906627.html

また、工事箇所や事業の概要と予定などは
国土交通省関東地方整備局下館河川事務所が公開している
各年度の事業概要に基づいています。
表中の年度をクリックすると各年度の事業概要が開きます。

年度 【上段】
茨城県負担額(実際)
 
【下段括弧】
内、鬼怒川改修費年間予定額
(百万円)
鬼怒川
 
左岸

右岸
工事箇所 事業の概要と予定
H22 保管期限超過のため文書不存在(廃棄) 左岸 水海道本町 高さや幅が足りない堤防の築堤を行う。
右岸 八千代町今宮 樋管規模:2,000mm×1,200mm×1連、L=35.3m
左岸 筑西市上野 低水護岸の災害復旧工事
右岸 筑西市下川島 低水護岸の災害復旧工事
H23 6,361
 
(225)
左岸 水海道本町 無堤部について新規に堤防を整備すると共に、堤防高さ及び幅が不足している堤防のかさ上げ及び拡幅を行い、一連区間を完成させる。
用地取得A=2.4ha、築堤L=1,085m(H28年度以降完成予定)
右岸 大輪町 堤防のかさ上げ及び拡幅を行う。
右岸 八千代町今宮 堤防断面が不足している今宮排水樋管箇所において、堤防のかさ上げ、拡幅と共に樋管改築を行う。
平成22年度より工事着手。平成23年度出穂期前の完成を予定。
今宮排水樋管(31.00k+43m右)改築一式(H23年度完成予定)
H24 5,240
 
(563)
右岸 羽生町・
大輪町
堤防のかさ上げ及び拡幅と築堤にあたり、必要な低水護岸の整備を行う。
築堤L=600m
左岸 中妻町 堤防のかさ上げ及び拡幅に必要な低水護岸の整備を行う。
右岸 坂手町 堤防のかさ上げ及び拡幅に必要な用地の取得を行う。
用地取得A=0.2ha
H25 6,259
 
(334)
右岸 羽生町 堤防のかさ上げ及び拡幅を行う。
築堤L=1,800m(H26年度完成予定)
左岸 中妻町・
三坂町
堤防のかさ上げ及び堤防拡幅に必要な低水護岸の整備を行う。
築堤L=180m(H28年度完成予定)
右岸 坂手町 堤防のかさ上げ及び拡幅に必要な用地の取得を行う。
用地補償A=2.7ha(H28年度完成予定)
H26 4,693
 
(297)
右岸 羽生町 堤防のかさ上げ及び拡幅を行う。
築堤L=630m(H26年度完成予定)
左岸 中妻町・
三坂町
堤防のかさ上げ及び拡幅を行う。
築堤L=450m(H29年度完成予定)
右岸 坂手町 堤防のかさ上げ・拡幅及び用地取得を行う。
築堤L=830m、用地A=2.1ha(H28年度完成予定)
左岸 三坂町 堤防高さ及び幅が不足している堤防の整備を行うために、用地取得を行う。
用地A=0.7ha
H27 4,103
 
(278)
右岸 坂手町 堤防のかさ上げ及び拡幅を行う。
築堤L=300m(H28年度完成予定)
左岸 中妻町 堤防のかさ上げ及び拡幅を行う。
築堤L=700m(H29年度完成予定)
左岸 三坂町 堤防高さ及び幅が不足している堤防の整備を行うために、用地取得を行う。
用地A=1.0ha


平成26年度及び平成27年度に三坂町(地先外を含む)で用地取得をしていたのは、上三坂の決壊箇所よりも上流側になります。
(下の写真は、下館河川事務所が公開している平成26年度及び27年度の事業概要に掲載されている写真です。)







posted by joso at 12:10| 検証 鬼怒川全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

茨城県の直轄治水事業等に対する地方負担金(2)河川改修費→ダントツは利根川!次は那珂川、残りを鬼怒川、小貝川、久慈川で均等に分配!決壊しにくい堤防にしていくことこそが住民の生命・財産を守ることにつながるのではなかろうか

昨日の続きです。

(2)河川改修費の内訳

治水負担金は大きく5つに分類され、各事業費は更に細分されています。
(以下は平成27年度の地方負担金調書に基づいています。)

  • 都市水環境整備事業費
    • 総合水系環境整備事業
       
  • 河川整備事業費
    • 河川改修費
    • 流況調整河川事業費
    • 河川工作物関連応急対策事業費
    • 堰堤改良費
       
  • 砂防事業費
    • 砂防事業費
    • 地すべり対策事業費
       
  • 多目的ダム建設事業費
    • 利根川八ッ場ダム建設費
       
  • 災害対策等緊急事業推進費
    • 河川激甚災害対策特別緊急事業費

ここでは「河川整備事業費」のうち「河川改修費」に注目してみます。
河川改修費は、特定構造物改築事業を除くと次の9つに分類されます。

  • 利根川上流(大規模工事)
  • 利根川下流
  • 利根川上流
  • 江戸川
  • 鬼怒川
  • 小貝川
  • 常陸利根川
  • 那珂川
  • 久慈川

これらの平成23年度から平成27年度までの河川改修費の推移を見てみたものが下図です。

利根川は上流、下流の他、大規模工事や常陸利根川に細分されていてわかりづらいので、「利根川」を一本化して再整理したものが下図です。


上流、下流の他、大規模工事や常陸利根川と4つに分類されているとぼやかされてしまいますが、利根川全体を1つにしてみると、その河川改修費は、他の河川を圧倒していることが一目瞭然になります。

毎年毎年、利根川の河川改修費は他の河川を圧倒していますが、
こんなにも利根川は、毎年毎年、他を圧倒するほど河川改修費をかけ続けないといけない状態なのか、きちんと監査しないといけないのではないかと思います。

たとえば、利根川が万が一氾濫したとき、その影響が都心にまで及びかねないという理由で、その対策を強化しているのであれば、東京都などに治水負担金をもっと負担してもらうべきだと思います。

一方、那珂川、鬼怒川、小貝川、久慈川で見てみると、
県庁所在地の水戸市を流れる那珂川の改修費は他の3つの河川を抜きん出ています。
県庁所在地で、人口も集中しているため、これは致し方のないことかと思われます。
鬼怒川、小貝川、久慈川はだいたい均等に改修費が分配されているような状況です。


財源は限られていますので、最大の効果が得られるように工夫をしていくことが求められていると思います。
いつまでも改修、改修と改修していくのではなく、
河川水が堤防を乗り越えることはあり得ることだと認め、
越水しても決壊しにくい堤防に変えるべきなのではないか
と思います。

決壊しにくい堤防は、従来ある堤防の裏法面にシート工を施し、法尻のドレーン工と堤防天端に排気層を設置するというものです。
もしも堤防天端がアスファルト舗装されていない場合には、アスファルト舗装工もするというものです。

決壊しにくい堤防化は、多くの住民の生命・財産を守ることにつながります。
簡易で即効性のある対策でもあります。

国や県には決壊しにくい堤防化を、是非お願いしたいと願っています。


posted by joso at 09:25| 検証 鬼怒川全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ケアプロスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。